【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

星の子200余人−カントの星に集う

本紙掲載日:2016-12-06
8面

延岡西高同窓会関東星遊会−ばんば踊りや校歌斉唱

 延岡西高校同窓会の2016関東星遊会(坂元健会長)が11月12日、東京新宿の京王プラザホテル南館5階エミネンスホールを会場で開かれ、来賓の県北友好6校の関東代表と卒業生218人が参加しました。延岡からも岸上照夫同窓会会長をはじめ、今夏の延岡星遊会で実行委員を務めた33回生の面々が参加してくれました。

◆1回生の音頭で万歳三唱

 今回は、1回生が古希を迎える年でもあり、冒頭で西高卒業の全ての物故者に対し、黙とうをささげました。その後、映画「スターウォーズ」をほうふつとさせる映像と音楽で華やかにオープニングを迎えました。

 今回は、幹事である関東在住の16回生が中心になり、校章の星をテーマとした映像や会場設営で一体感を高めました。

 ゲームコーナーでは、商品獲得を目指し全員参加のクイズ大会を行いました。クイズは「延岡市の人口は九州管内で何番目?」といった延岡関連クイズ、「これらの顔写真のうちエマニュエル・カントはどれ?」といった延西関連クイズで大いに盛り上がりました。

 会場全体が一つの輪になった恒例のばんば踊りに続いて、閉校前の西高の映像を鑑賞しながら全員で校歌を斉唱しました。映像の中で校章が校舎から外されるシーンでは、思わず涙ぐむ方もいらっしゃいました。

 終盤は古希の方々の音頭で万歳三唱を行い、次年度幹事17回生のメンバー紹介がなされました。関係者への謝意を伝えるエンドロールとともに美しい映像が流れ、西高閉校時の最後の予鈴が静かに鳴り終わると、会場全体を包んだどよめきと拍手の渦の中、来年の再会を誓いつつ閉会しました。
(リポーター・矢野哲=16回生)

その他の記事/過去の記事
page-top