【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「金を出せ」2人組逃走

本紙掲載日:2016-12-02
3面
迫真の演技で強盗役を演じる延岡署員

県北3署−合同で捜査訓練

 慌ただしい年末に備え、延岡、日向、高千穂の3警察署はこのほど、合同で強盗捜査訓練を行った。

 延岡市松原町のコンビニエンスストア・ローソン延岡松原町2丁目店(甲斐三雄オーナー)で、2人組による強盗事件が発生したとの想定で訓練がスタート。

 客を装って店内に入った2人組がレジでいきなりナイフを出して「金を出せ」と従業員をどう喝。従業員から金の入った袋を取り上げると車で逃走した。

 強盗が店外に出ると、2人の従業員は非常ベルを鳴らして110番通報。約7分後にパトカーで巡回中の警察官が駆け付けて、容疑者や逃げた車の特徴などを聴取。続いて鑑識課員が、レジ周辺で足跡を採取するなどした。

 110番通報と同時に県警本部の通信指令室から緊急配備が要請され、3署管内のパトカーが一斉に捜査を開始。容疑者は延岡市から日向市を経て西臼杵方面へと逃走。発生から約2時間後に、高千穂署管内の日之影町内で署員が容疑者を確保。3署では連携の在り方や重点的に捜査する範囲など、改めて初動捜査態勢を確認した。

 訓練の端緒となった同店オーナーの甲斐さん(61)は「万が一のときにはお金を渡して、犯人を刺激しないようにと教えています。慌てていると容疑者の特徴などを覚えるのは難しいので、改めて訓練を徹底したい」。従業員の後藤亜弓さん(34)は、「訓練と分かっていても怖かった。カラーボールを投げることまで考えが及びませんでした。容疑者の特徴も見たつもりでも、事情を聴かれるとあいまいになってしまいました」と改めて冷静な対応の必要性を実感していた。

その他の記事/過去の記事
page-top