【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

五ケ瀬のG音楽たい−華やかに第4回定演

本紙掲載日:2016-11-23
6面
G音楽たい第4回定期演奏会(五ケ瀬町町民センター)

熊本地震からの復興願う


 五ケ瀬町の社会人吹奏楽団「G音楽たい」(林怜史・たい長)の第4回定期演奏会は20日、町民センターであった。メンバー18人と、とぎつ音楽団(長崎県時津町)、佐伯市民吹奏楽団(大分県)などからの〃応援〃を含めた総勢44人が出演。町内外から訪れた来場客約150人に趣向を凝らした演奏を届けた。

 第1部は、定演でおなじみとなったディズニーの名曲メドレー。ジブリ映画「ハウルの動く城」の主題歌や挿入歌を織り交ぜた組曲を披露した。

 続く第2部は、昨年の来場客から要望が多かったという「演歌ステージ」。坂本冬美メドレー、昭和を代表する14曲を詰め込んだメドレーなど珠玉の楽曲を演奏した。

 「のど自慢ステージ」と題した第3部には、メンバーのほか五ケ瀬、高千穂町から7組が出演し、吹奏楽の伴奏に合わせて歌声を披露。「合格」を知らせる鐘が鳴ると客席から大きな拍手が送られた。

 第4部の「ヒーロー・ステージ」では、アニメ「Mrインクレディブル」、人気ドラマ「サンダーバード」のテーマ曲などを披露した。

 熊本地震からの復興を願う特別企画では、リコーダーやカスタネット、タンバリンなどの楽器を手にした来場者と一緒に「花は咲く」を演奏。アンコール曲「サンバ・デ・ラブズ・ユー」には、日向市在住のプロドラマー黒田清高さん(51)がゲスト出演し、会場に軽快なサンバのリズムが響いた。

 G音楽たいは平成22年6月発足。町内外のイベントに出演しているほか、同24年から東日本大震災の復興祈念イベントも行っている。

その他の記事/過去の記事
page-top