【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新たな歴史刻み始める

本紙掲載日:2016-11-18
7面

延岡市新庁舎全業務スタート

 延岡市が整備していた新庁舎は、高層棟(8階建て)に続いて低層棟(2階建て)も完成し、新庁舎の全ての業務がスタートした。市民サービスの充実と利用者の利便性向上、安心・安全を支える防災拠点としての役割が期待される。19日は同庁舎でグランドオープンを祝うセレモニーや落成記念式典がある。

◆市民サービス向上

 新庁舎は、「市民サービスの向上につながる庁舎」「人と環境にやさしい庁舎」「市民の安全・安心を支える庁舎」「まちづくりの拠点となる庁舎」の四つを基本理念に、市民が安心して集い、まちづくりの拠点となる庁舎を目指して建設を進めてきた。

【高層棟】
平成25年5月に建設工事に着工し、27年2月に完成した。1階は鉄骨鉄筋コンクリート造り、2階以上は鉄筋コンクリート造り。1階の頑丈な耐震構造に加え、1階と2階の間に地震の揺れを3分の1以下に軽減する免震装置を設置し、南海トラフ地震などの大地震に備える。

【低層棟】
鉄骨鉄筋コンクリート造り、一部鉄骨造りの耐震構造。高層棟の完成後の27年8月から建設工事に着工し、28年10月に完成した。延岡産スギを使った講堂のほか、訪れた人がくつろげる市民スペースやレストラン(客席80席)、市政関連の作品展などが行える市民ギャラリーなどがある。

◆誰もが使いやすく

 執務関係は、1階(高層棟、低層棟)に市民課、国民健康保険課、こども家庭課、障がい福祉課、高齢福祉課、介護保険課、2階(同)に納税課、市民税課、資産税課、健康増進課、保健センターなど、窓口業務や健診業務などの部署を集約し、来庁者の利便性の向上に配慮した。

 また、地震や津波、台風、豪雨などの災害に備えるため、市長室のある5階に災害対策本部室を配置して危機管理機能を強化。浸水被害を想定して機械室を8階に配置したほか、7日間発電可能な非常用発電設備も設置している。

 7階は地元産スギを使った議場や、延岡市街地を一望できる展望ロビーなどを備える。

 誰もが使いやすいユニバーサルデザインに配慮し、段差のない通路や障害者用エレベーター、音声案内付きの多目的トイレなどを設置。環境負荷低減と省エネ対策のため、屋上に太陽光発電パネルや太陽熱集熱パネル、センサーで適正な明るさに制御するLED照明などを取り入れている。

◆19日式典、観覧自由

 オープニングセレモニーは19日午前9時50分から、低層棟1階南玄関前・エントランスホールで開かれる。

 テープカット、くす玉割り、雲海太鼓の演奏や延岡神楽舞い、ヴォーチェ・のべおかの合唱、延岡市出身で宮崎市在住の美術家・小松孝英氏の絵画除幕式がある。観覧自由。

 招待者のみで行う落成記念式典は午前11時から、同2階講堂である。首藤正治市長や上田美利市議会議長のあいさつに続き、工事経過の報告のほか、工事関係者や絵画寄贈者への感謝状の贈呈などが予定されている。


◇規模・構造等
□所在地=延岡市東本小路2番地1

□延べ床面積=1万8384平方メートル(高層棟・1万5071平方メートル、低層棟・3313平方メートル)

□階数=高層棟・地上8階建て、低層棟・地上2階建て

□構造=高層棟(1階・鉄骨鉄筋コンクリート造り、2階以上・鉄筋コンクリート造り)。低層棟(鉄骨鉄筋コンクリート造り一部鉄骨造り)

□竣工=高層棟・平成27年2月
低層棟・平成28年10月

◇事業期間
平成23年3月=新庁舎建設基本構想・基本計画策定
24年5月=基本設計完了、12月実施設計完了
25年5月=高層棟建設工事着工
27年2月=高層棟完成、8月低層棟建設工事着工
28年10月=低層棟が完成

その他の記事/過去の記事
page-top