【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふるさとへ“あつか”思い

本紙掲載日:2016-11-02
6面
第20回延岡市熊本県人会出席者

延岡市熊本県人会に70人集う

 延岡市在住の熊本県出身者が集う第20回延岡市熊本県人会(那須演之会長183人)の第20回総会と懇親会は10月29日、同市北小路の源太で行われ、約70人の会員が参加した。「よか肥後もっこすを発揮しようあつか思いを語ろう!」をテーマに毎年開催している。

 開会式ではこの1年間に亡くなった会員と、熊本地震で犠牲となった人たちに全員で黙とうをささげた。

 那須会長が「きょうはセイイッパイ、バタグロチ、クンナハリマッセ(きょうは精いっぱい羽を伸ばして話し合ってください)」と、恒例の熊本弁であいさつ。また、熊本地震後の6月8日に役員5人が熊本県庁を訪ね、源太から贈られた15万円を合わせた義援金45万円を贈呈したことを報告した。

 蒲島郁夫熊本県知事から寄せられた、会の隆盛と会員の活躍を願うメッセージが読み上げられた後、真光孝幸事務局長の音頭で乾杯、和やかに歓談した。

 互いの近況やふるさとの思い出を語り合ったほか、役員による「テーマおてもやん」の踊り、カラオケ、日本舞踊など芸達者な会員が次々と披露して会場を沸かせた。

 懇親会に先立って行われた総会では、那須会長の再任案を含む18人の役員人事、決算報告と予算案を承認。昨年の総会以降に入会した9人が紹介された。九州中央自動車道建設促進延岡期成大会への参加、熊本への里帰り旅行などの年間計画を決定した。

その他の記事/過去の記事
page-top