【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

富島高校100周年−11月12日に式典

本紙掲載日:2016-10-24
1面
100周年記念式典の会場に飾る花を手入れする松川教諭

会場を飾る花1人1鉢−100日間、生徒がカウントダウン企画

 今年創立100周年を迎える日向市の富島高校(大山江里子校長)では、生徒の意識付けを図ろうと、花の苗を1人1鉢ずつ配り、記念式典の開かれる11月12日までの100日間で育てる企画が進められている。

 発案者は、同校を平成5年に卒業した松川真也教諭。100周年記念式典当日までのカウントダウン企画に「単発で終わらず、生徒が毎日関われるものを」と考え、同校が大正5年に東臼杵郡立農学校としてスタートしたことから、花の苗を育てることを思い付いた。

 松川教諭は、高校時代の同級生で財光寺のグリーンプラザゴトウの後藤剛さんに協力を依頼。生徒数に合わせ、日々草、トレニア、マリーゴールドの3種計600鉢が学校に届けられた。

 生徒は鉢にそれぞれ自分の名前を書き、クラス単位で管理。校内の日当たりの良い場所に置いて、水やりなどの世話を続けているという。

 式典当日は体育館までの通路、入り口付近の階段などに色鮮やかな花を飾る予定。近ごろは寒暖差のある日が続き、雨で日照時間も少なく生育に影響が出ているというが、松川教諭は「式典までにうまく育って、会場を飾ることができたらうれしい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top