【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高校生への啓発さらに

本紙掲載日:2016-10-22
3面
研修会には約130人が参加した

県市町村選管連合会が研修会

 宮崎県市町村選挙管理委員会連合会(会長・鍋倉克弘宮崎市選管委員長)の委員・職員研修会が19、20日、延岡市のカルチャープラザのべおかで開かれた。県内から関係者約130人が参加。講演を通じて、若者を含む有権者の選挙への関心を高める取り組みについて情報を共有した。

 県選管の宮永英敏さんが「参議院議員通常選挙を振り返って」をテーマに講演。7月の参院選の本県の投票率については、前回を0・06ポイント下回る49・76%で全国ワースト4位。特に18、19歳の投票率は33・61%でワースト2位となるなど、若者世代の低迷を指摘した。

 一方で、大型店や大学への期日前投票所の設置など投票環境向上の取り組みや、18歳選挙権導入に伴う高校の主権者教育と連動した模擬選挙や出前授業の実施など、より活発な取り組みが行われた点も紹介し、啓発事業継続の重要性を指摘。今後も協力を求めた。

 延岡市選管事務局の神崎誠一郎さんは、「延岡市選管における主権者教育の取り組み」と題し、18歳選挙権の導入を受けて中学や高校への出前授業や生徒会生徒の支援(投票箱など資材貸し出し)、模擬投票などの啓発活動を積極的に展開した点を紹介。

 参院選の同市の若者世代全体の投票率は低いものの、19歳(22・80%)や20〜24歳(24・16%)に比べて高校生を含む18歳(36・95%)が高かった点を主権者教育の効果とし、「今後も実績を積み、それぞれの学校に合った主権者教育を行いたい。高校の主権者教育を担う教職員の支援も強化したい」と語った。

 このほか、研修会では西郷隆盛宿陣跡資料館管理人の兒玉剛誠さんが、「西郷隆盛とニニギノミコト〜時空を超えた出会いの聖地〜」をテーマにした講演や、延岡水郷あゆやなの施設見学なども行われた。

その他の記事/過去の記事
page-top