【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

活躍する延岡ジュニア中等部

本紙掲載日:2016-10-19
9面
昨年発足し14人で活動する延岡ジュニアクラブ中等部のメンバー

学校に陸上部がない選手の受け皿に

 陸上の延岡ジュニアクラブ(河野多美子代表)は昨年、中等部を創設。多くの選手が県中学校秋季体育大会に出場を決めるなど活躍を始めている。中学校に陸上部がない選手の受け皿になっており、代表の河野さんは「高校で活躍するためのつなぎの場。小学校や中学校で陸上から離れる選手を少なくしたい」と話している。

 クラブは小学生を対象に2004年の創設。学生時代に五種競技で活躍した河野さんのほか、十種競技経験者など多彩なスタッフが指導に当たる。

 現在は延岡を中心に県北の小学生158人が在籍し、2010年以降ほぼ毎年各種目で全国大会に出場。中学、高校で活躍する選手を輩出している。

 一方、進学した中学校に陸上部がなく、ほかの部活に加入せざるを得ない卒業生も。「生徒が減少している時代に部活は増やせない。走りたいという子の受け皿になれば」と昨年4月から、まずは4人で中等部を発足させた。

 現在は1〜3年生の14人が所属。うち10人がこの秋、地区大会を通過。県大会でも優勝や上位入賞が期待されている。

 小学生の練習は週2回だが、中等部は土日と平日3日の計5日。西階運動公園を拠点に活動しつつ「メーンは学校。勉強した上で陸上を」とも言い聞かせているという。

 南方中2年の甲斐桜桃さんと平田真愛さんは小学時代に活躍。中学ではほかの部活に入ろうとしたが、「陸上を続けた方が上を目指せる」とクラブを選択した。

 100メートル障害の甲斐さんは「少しずつタイムも上がってきた。高校でも続けられる選手に」。800メートルと200メートルに取り組む平田さんは「大きな大会にも出させてもらい入って良かった。どの種目でも通用する選手になりたい」と練習に励んでいる。

 現在は延岡ジュニア出身の選手がほとんどだが、河野代表は「中学から始めたいという選手も受け入れたいと思っている」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top