【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

町の“還暦”祝う−五ケ瀬町

本紙掲載日:2016-10-18
8面
記念イベントのフィナーレを飾った挑戦企画。特産の「釜炒り茶」を手に「カンパーイ!」
音楽と花火、レーザー光線で多くの来場客を楽しませた「光と音のファンタジックショー」
コンサートで盛り上げた地元の男性ボーカルユニット「バックステイ」
宮崎学園高校吹奏楽部の演奏を楽しむ来場者

町制施行60周年記念イベント

 五ケ瀬町の町制施行60周年記念イベント「GO!GO!GOKASE2016」は15、16日、町総合公園「G―パーク」であり、町内外から訪れた大勢の来場者がステージイベントを楽しんだり、こだわりのグルメに舌鼓を打ちながら、人間で言う“還暦”となる町の節目を祝った。

◆2日間にわたり“感歴”−600杯の釜炒り茶で乾杯

 イベントのテーマは、これまで多くの先人たちによって築かれてきた町の歴史への感謝を込めた「感歴(かんれき)」。

 初日は、記念式典後、同パークのスポーツ広場に特設されたステージで五ケ瀬太鼓の演奏や県のシンボルキャラクター「みやざき犬」によるダンスショー、神楽、荒踊り、団七踊りなどの伝統芸能披露、地元の男性ボーカルユニット「Backstay(バックステイ)」のコンサートなどが続いた。夜は「光と音のファンタジックショー」があり、音楽と花火、レーザー光線による空間演出で楽しませた。

 2日目は、あいにくの空模様。ステージイベントの会場をスポーツ広場横の五ケ瀬ドームに変更したものの、宮崎学園高校吹奏楽部による演奏や、物まねタレントのビューティーこくぶさん、歌手細川たかしさんのショーなどを一目見ようと、あふれんばかりの人たちが訪れた。

 締めくくりは、来場した人たちが特産の「釜炒(い)り茶」を一斉に飲むという挑戦企画。60周年にちなんだ600杯の釜炒り茶が来場者に配られ、細川さんの音頭で心一つに乾杯し、グイッと飲み干した。

 会場では、町内外の約30店舗が2日間にわたり、それぞれこだわりのグルメを販売。電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」の体験なども人気を集めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top