【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−田嶋美由紀(たじま・みゆき)さん

本紙掲載日:2016-10-17
2面

延岡市で研修中の文化庁職員

 「埼玉出身なので、海も山も川もある延岡の豊かな自然に感激。本当に良い人ばかりで、その恵みをたくさん紹介してもらっています」。文部科学省の研修で3日から28日まで、同市教育委員会で地方教育行政や学校教育の現場を学んでいる。

 研修では、図書館の読み聞かせや移動図書館による地域巡回、体育スポーツ施設の見学などの実務を体験。後半は、学校教育の現場で授業補助などを行う。

 「とにかく仕事の幅が広いのが実感。教育現場の生の声に触れる機会は少ないので楽しみ」

 文化庁文化財部伝統文化課に所属。「伝統文化親子教室事業」や「文化遺産を活(い)かした地域活性化事業」など、各地の伝統文化の振興や文化財保護の取り組みを支援する。「補助金の使い勝手や要望など、現場の声を反映したい」と意欲的だ。

 延岡生活も満喫している。「おいしい魚とビール、焼酎、日本酒の蔵がある延岡。お酒好きの私には……」と笑み。

 のべおか天下一薪能は、「初めての能楽鑑賞。雨の舞台ですごく幻想的」と感動。「もっといろいろな場所に足を運びたい」

 好きな言葉は、「未来を予言する唯一の方法は、未来を形づくる力を持つことだ」。「文科省は教育、文化、スポーツ、科学技術と分野が広いが、その全てであらゆる知識や現場の声をくみ、横断的な政策が打てるよう自分を成長させたい」と目を輝かせる。

 埼玉県行田市出身。一橋大学社会学部卒。平成27年4月に文部科学省に入省し現職。趣味は読書、音楽鑑賞。所属していた大学サークルのOBオーケストラ楽団で演奏活動(トロンボーン)を続けている。27歳。

その他の記事/過去の記事
page-top