【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

怖い薬物身近な問題−県北法人会延岡青年部

本紙掲載日:2016-10-06
2面
映像を見ながら市島さん(中央)の説明を聞く会員

講師は日向LC会員

 県北法人会延岡支部青年部(藤原荘一郎会長、48人)はこのほど、延岡市安賀多町の松乃寿司で例会を開いた。テーマとして取り上げたのは「薬物乱用防止」。「薬物乱用はもはや人ごとでなく、身近で深刻な社会問題。しっかり勉強して家庭、職場、地域に伝え、地域からこのような犯罪をなくそう」(藤原会長)と確認し合った。

 講師は、日向ライオンズクラブ前会長の市島荘史郎さん(日向市鶴町「台湾福茶」会長)。ライオンズクラブ国際協会は、地域社会全体で防止活動を推進する観点から、内閣府や警察庁など国の後援を受けて「薬物乱用防止教育認定講座」を行い、会員の中に講師を養成している。市島さんもその1人。

 麻薬・覚せい剤乱用防止センターが制作した啓発DVDを上映した後、自ら作った映像資料を使いながら話した。覚せい剤使用でたびたび逮捕されている芸能人、県内で発生した事件、薬物使用で顔つきが変わり、老けてしまった女性の写真などを例に挙げて、「薬物は1回でも使用してしまうと、断ち切ることができない。そのことを肝に銘じ、甘い言葉で誘われても絶対に断るのだということを、ほかの人にも伝えてほしい」と強調した。

その他の記事/過去の記事
page-top