【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材・柿−豊富なビタミンCで疲労回復

本紙掲載日:2016-10-04
4面
愛媛や和歌山から渋抜き後に入荷している刀根柿

 柿は季節感あふれる果物で、栄養と薬効に優れる。中でも美容や疲労回復に大切なビタミンCが豊富で、柿1個で1日の必要量を摂取できるほど。ビタミンCは熱に弱いため、生で食べる柿はその補給にぴったりだ。

 また、カリウムや糖質が多いほか、渋みの原因となるタンニンは、アルコールを分解する働きがあるから、二日酔い解消にもいいといわれている。飲む前や二日酔いのときなど、積極的に食べるようにしたい。

 柿は渋いかどうかで完全甘柿、不完全甘柿、渋柿の三つに分けられる。甘柿にも渋みのもとになるタンニンは含まれるが、水に溶けにくい。一方、渋柿のタンニンは水溶性で唾液に溶けるため渋く感じるという。熟柿になると渋柿のタンニンも水に溶けなくなるそうだ。

 品種でいえば、一番最初に出回る西村わせが不完全甘柿、富有(ふゆ)や次郎は完全甘柿、刀根や平核無(ひらたねなし)が渋柿の代表。このうち、富有や次郎など果肉がしっかりとしてるものは、薄く切ってサラダや酢の物、白あえなどに入れてもおいしい。

 渋柿の食べ方としては干し柿にするほか、ドライアイスを使ったり、蒸留酒に漬けて渋抜きする方法もある。甘柿は硬めでサクッとした食感、渋抜き柿はツルッとした食感が魅力。両方のおいしさをぜひ味わってほしい。

その他の記事/過去の記事
page-top