【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−宮崎県のために金融教育に全力

本紙掲載日:2016-09-24
3面

宮阪日銀宮崎事務所長

 「県内の金融リテラシー(知識や判断力)向上のため金融教育に全力を挙げます」と熱く語るのは日本銀行宮崎事務所長の宮阪隆彦さん(55)。

 日銀情報サービス局企画役・東京都金融広報委員会事務局長から現職に着任して4カ月。その間、金融教育の重要性を広め、指導者を養成する仕組みづくりなどに奔走している。宮崎大学では一般教養科目として講座開設が決まった。

 金融広報中央委員会が6月に発表した全国の金融リテラシー調査によると、宮崎県民は消費者ローンの利用が多く、緊急時の備えが少ない。特に若者や働いている世代の金融リテラシーが低い。「これが自殺率の高さや多重債務の相談件数の多さと深く関係している」と指摘した。

 早稲田大学時代にボート競技を始め、OBチーム「稲門ミドルローイング」の創設者。昨年は全日本マスターズのエイト(8人乗り)種目で優勝、世界マスターズにも参戦している。

 宮崎に着任してからも週末は西都市の妻高校の生徒と一緒に一ツ瀬川でトレーニングにいそしむ。ボート部を持つ高校は県央の3校だけ。「県北にはいい川がたくさんあるのに、どうしてボート部がないんでしょうか。ボートは究極の団体スポーツ。県民に必要なスポーツだと思うんですよ」と、ボートの話になるとさらに熱が入った(夕刊デイリー新聞社で)。

その他の記事/過去の記事
page-top