【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大成功!手作り表彰台−もくせい会

本紙掲載日:2016-09-24
2面
役目を終えた手作りの表彰台と、もくせい会メンバー

リオ五輪盛り上げ役目終了−日向

 日向市の異業種でつくる地域づくりグループ「もくせい会」(稲田輝央会長、18人)は23日、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックを盛り上げるため同市財光寺の空き地(国道10号沿い)に設置していた手作りの表彰台を解体した。8月から約2カ月間、日本の獲得メダル数をそのつど表彰台に掲示し、行き交う人の目を楽しませてきた。稲田会長(79)は「ひとまず大成功」と笑顔だった。

 表彰台は、看板を合わせると高さ4・5メートル、幅4・0メートル。7月末に約1週間かけ完成させた。看板には「2016リオオリンピック(パラリンピック)日本がんばろう!」のメッセージと共に、県ゆかりの出場選手の名前と競技種目を大きく手書きした。

 同会企画長の奈須光夫さん(70)が「さまざまな格差を抱える今の社会だからこそ、みんなの心を一つにしたい」と発案。この約2カ月間、毎日のようにテレビなどで競技結果を確認し、メダルを獲得するたび、稲田会長と交代で表彰台のパネルを掛け替えた。

 国道10号沿いの目立つ場所にあったため「なんだこれは?」と不思議そうに見ていく人も多く、「最近ようやく、もくせい会の取り組みだと知ってもらえるようになったところ」という。地域の評判も上々だったといい「やって良かった」とメンバー一同、口をそろえた。

その他の記事/過去の記事
page-top