【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県議会代表質問最終日−太田清海議員

本紙掲載日:2016-09-09
2面

 県議会9月定例会は8日、代表質問最終日を迎え、県北関係は県民連合宮崎の太田清海議員(延岡市区)が登壇した。主な質疑応答は次の通り。


◆医療型短期入所施設−新規開設などに補助

【太田清海議員】
▽救急業務の民間委託=美郷町での実績は。
▽重度心身障がい児・者=短期入所施設の整備は。
▽捜査用カメラ=運用の考え方は。

【畑山栄介危機管理統括監】
▽救急業務の民間委託=美郷町は平成27年6月から委託。27年度は北郷地区のみで1カ月間に出動68件。今年度から南郷地区にも広げ、4月から8月末までの実績は両地区合わせて72件。その他にも救命講習や救護活動を実施している。

【日隈俊郎福祉保健部長】
▽重度心身障がい児・者=より身近な地域で利用できる医療型短期入所施設の充実が求められ、特に県北では大きな課題となっている。昨年度から新規開設や受け入れを増やす事業所に医療機器購入や施設整備費用を補助する県単事業を実施している。今後も市町村や関係機関と協議したい。

【野口泰県警本部長】
▽捜査用カメラ=被疑者の検挙に絶大な効果を発揮しているが、不適切な運用は捜査に対する国民の信頼を著しく損なう。従来、運用要領に則し警察本部に申請して設置するようにしているが、さらに適正な運用を図るため、本部の事件主幹課と協議を徹底するよう指示した。

その他の記事/過去の記事
page-top