【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内最高齢者・山口タメさん(日向市)祝う−県福祉保健部長

本紙掲載日:2016-09-01
2面
県福祉保健部長と言葉を交わす山口タメさん

 15日の「敬老の日」を前に、日隈俊郎県福祉保健部長は31日、県内最高齢者である日向市の山口タメさん(109歳)を訪ね、「これからも元気で頑張ってください」と長寿を祝った。

 タメさんは明治40年3月生まれ。子供6人、孫8人、ひ孫11人、やしゃご6人に恵まれて、現在は同市平野町の「シェアハウスいちか」に三女の中田トキ子さん(81)と一緒に入所している。

 日隈部長から祝い状などを受け取ったタメさんは、集まった行政関係者やマスコミ関係者を前に「こんなにたくさん来ていただいて、ありがたい次第でございます」と、はっきりとした口調で丁寧にお礼を述べた。

 日々の生活について尋ねられると「食事もおいしゅうございます。自分で体操をしたり、ときには歌を歌ったり、そんな日々でございます」。また「毎日毎日『ありがたい』という気持ちを持ち、良いことだけを考えるように日々努力しております」と長生きの秘訣(ひけつ)を語った。

 同シェアハウス代表で、タメさんの孫である山口真紀さん(42)は「元気の良かった頃は自由奔放なおばあちゃんで、掃除好きでカライモ好き。ぜいたくはせず、食べるときはいつも腹八分目でした。まだまだ元気でいてほしいですね」と話した。

 県によると、県内の100歳以上の高齢者は、今年度中に100歳を迎える人を含め、8月1日現在1192人(男性138人、女性1054人)。

その他の記事/過去の記事
page-top