【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

漁港にメガサップ現る

本紙掲載日:2016-08-20
3面
門川町の庵川漁港に登場したメガサップ

門川に新しい水上レジャー

 門川町の庵川漁港の湾内にス〜イスイと現れたのは、ボードに乗り、パドルをこいで水上を進むスタンドアップパドル(SUP=サップ)の一種、メガサップ。

 同町の水辺を生かした新しい水上レジャーを提案できないかと、同町青壮年連絡協議会(櫻川勝志会長)が購入し、17、18日、地元の関係者を対象に体験講習会を開いた。

 講師は日本シティサップ協会の奥谷崇代表(48)=大阪市=。参加者はパドルの持ち方やボードの乗り方、バランスを崩したときの対応など、安全に楽しむための基本の知識、テクニックを教わった後、さっそく海上へ。大人2人まで乗れるシングルサップと、大人6人まで乗れるメガサップに分乗し、バランスやこぐ感覚などを確かめながら、思い思い楽しんでいた。

 メガサップに挑戦した同町観光協会事務局員の島田奈美さん(28)は「初めは怖くて足元ばかり見ていました。奥谷さんから言われて目線を上げたら、周りの景色がきらきらと輝いていて、とても感動しました」と笑顔だった。

 シングルサップ5艇とメガサップ2艇は、27日午前11時から庵川漁協周辺で開かれる「門川みなとフェスティバル」で、町民にお披露目される予定。

その他の記事/過去の記事
page-top