【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふるさとに司法書士事務所開設−山之内隆樹さん

本紙掲載日:2016-08-17
2面

 「気軽に来ていただけるような事務所づくりに努めたい」と話すのは、故郷延岡を拠点に司法書士としての第一歩を踏み出したばかりの山之内隆樹(たかき)さん(32)=写真=。先月、付で市役所前の南町に事務所を開設した。

 延岡に生まれ育ち、延岡西高校出身。大学卒業後は東京と熊本で勤務したが「地元で働きたい」との思いを募らせ、5年前に帰延、コーヒーショップで働きながら勉強し、司法書士資格を取得した。

 社会の高齢化が進み、近年は成年後見や相続など老後対策の法手続きで支援を必要とする人が急増している。だが、県北は人口の割に専門家が特に不足している司法過疎地と言われ、「地元の人の役に立ちたい」との思いを募らせてきた。

 資格取得後は福岡や大阪など都市部で研修を積んだが、そこでも地方との格差を改めて実感。故郷へのこだわりはますます強まった。

 事務所開設に際し、「司法書士というとなじみが薄く、敷居が高いというイメージがあると思うので、まずは仕事を知ってもらえるよう活動したい」と抱負。訪れる人には時間をかけてじっくり話に耳を傾け、司法書士会の無料相談にも積極的に参加していくつもりだ。

 「何かあった時に誰に相談していいか分からない方も多いと思うので、借金返済の過払いなども含め、司法書士へ気軽にご相談いただければ」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top