【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

声援がリオに届いた

本紙掲載日:2016-08-10
3面
最後は万歳三唱で喜びを分かち合った

「メダル獲得おめでとう」−市民、約200人が大歓声

 「やった」「すごい」「さすが」―。4大会連続の五輪となる延岡市出身の松田丈志選手がアンカーを務めた競泳男子800メートルリレー決勝のパブリックビューイングが10日午前、同市のカルチャープラザのべおかであった。東海スイミングクラブ(SC)の後輩や市民ら約200人が訪れ、3大会連続4個目のメダル獲得の瞬間を目に焼き付けた。

 会場には東海SCの後輩にあたる小学生から高校生までの約20人の姿。チームカラーの紫色のうちわやデコレーションされたメガホンなどを手に大きな声援。駆けつけた市民もそれに合わせて、用意された紫色の応援棒を懸命にたたいた。

 第1泳者から「いっけーいけいけいけいけ荻野」と声を合わす。好位置でリレーする選手たち。一気にヒートアップした会場は、アンカー松田選手が飛び込むと、最高潮に達した。

 競泳最年長の松田選手が3位でゴール。銅メダルが決まると、ワアーという歓声が会場を包んだ。

 「メダル獲得おめでとう」と書かれたくす玉が割られると、首藤正治市長が「この声援がリオに届いて、銅メダルになった。帰ってくる松田選手を笑顔で大歓迎したい」とあいさつ。最後は長年、松田選手を支援してきた上田耕市さんの「松田選手、久世(由美子)コーチ、(松田選手の)両親に届くように」という音頭で万歳三唱し、歓喜を分かち合った。

 東海SCの後輩にあたる皺衣蕗さん(延岡星雲高1年)は水泳を始めた幼稚園の頃から松田選手があこがれの存在。「過去2回もメダルを取っていて、最後と言っていたこの大きな舞台で取って帰ってくるのはすごい。感動しました」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top