【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

区長さんが料理に挑戦−延岡

本紙掲載日:2016-08-04
8面
和気あいあいと減塩料理に挑戦する区長の皆さん
出来上がったこの日のメニュー
自分たちで作った料理を味わう区長の皆さん

北川町内の17区−減塩、健康の食生活学ぶ

 延岡市食生活改善推進員協議会は7月26日、北川中学校調理室で、同市北川町の17区長を対象に「区長さんの料理教室」を開いた。地区を代表する区長の皆さんに減塩料理を体験し、健康に留意した食生活を学んでもらおうと初めて開催した。

 同協議会8班(小野マサ子班長)の10人が講師として指導。ほとんどが男性の区長さんたちは、チキン南蛮や春雨サラダ、チンゲンサイのスープ、豆乳寒天ゼリーの4品を、献立ごとに分かれて調理に挑んだ。

 汁物は素材の味を生かし、サラダは夏向けに酢を多く、タルタルソースはマヨネーズも卵も使わず、絹ごし豆腐をベースにみそとからしでアクセントを付けた。

 区長さんたちは、チームワークも手際も上々で、予定時間内にすべての料理が完成。昼食に合わせて、そろって試食し、出来上がりを確認し、「おいしい」の声が上がった。

 このうち、祝子川区長の都甲義尚さんは、スープ作りを担当。「楽しく料理することができた。薄味だが、町内産の材料を使っているので味も良かった。これから減塩の味に慣れていけるといい」と話した。

 班長の小野さんも「皆さん包丁さばきや手際も良く、楽しく調理してくれました。区長さんから地域に減塩料理に対する考え方を広めてもらえれば」と期待を寄せた。

その他の記事/過去の記事
page-top