【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

わくわくする日向をPR−日向市

本紙掲載日:2016-08-02
3面
第27代日向ひまわりレディの(右から)松木さん、引田さん、黒木さん

新ひまわりレディ、3人に委嘱状

 日向市の観光発信に取り組む「第27代日向ひまわりレディ」の委嘱状交付式が1日、同市役所であり、同市観光協会の松葉藤吉会長から新レディ3人へ委嘱状が手渡された。任期は平成30年7月末までの2年間。3人そろっての初仕事は6日、「第33回日向ひょっとこ夏祭り」本祭りで、同レディの新旧交代式に臨む。

 新レディに決まったのは、松木伊津美さん(27)=稲原眼科医院勤務=、引田いずみさん(21)=カメラのキタムラ財光寺店勤務=、黒木三奈美さん(22)=JA日向東郷支店勤務=。いずれも市内在住。

 前任の第26代レディからたすきを受け取った3人は「たくさんの経験を通し自分自身学びながら、人の温かさなど日向のすばらしさを伝えてきたい」(松木さん)、「自分にとっての挑戦。楽しみながらやってきたい」(引田さん)、「日向に足を運んでもらえるよう、おもてなしの心でアピールしていきたい」(黒木さん)と、それぞれ意気込みを語った。なお、黒木さんは第26代レディから引き続き務める。

 十屋幸平市長は「日向市はこれから、わくわくする観光を目指していく。しっかりPRしていただきたい」、松葉会長は「仕事を持ちながらの活動は大変だと思うが一緒に頑張りましょう」とエールを送った。

 新レディの新しい春夏制服は、同市の花であるヒマワリのエネルギッシュな黄色を基調としたワンピースで、ウエストの切り替えは同市の海をイメージした波模様になっている。

 また、第26代レディの退任式もあり、大役を果たした栫井穂波さん(27)=コダマ設備工業勤務=、児玉恵梨加さん(24)=メディケア盛年館勤務=、黒木さんの3人は、ねぎらいの拍手の中、笑顔で花束を受け取った。

その他の記事/過去の記事
page-top