【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

欲しかったあと一本−高千穂

本紙掲載日:2016-07-19
9面
力投する高千穂・馬原

第98回全国高校野球選手権宮崎大会・サイド

◆2年生「悔しさ忘れない」

 高千穂は2年前にも2回戦で敗れた福島に競り負け。主将の佐竹は「先輩の分もという思いはあったが、中盤から好機で一本が出なかった。勝てるチームにはなったが、最後に弱い部分が出た」と悔しさを隠さなかった。

 馬原―岡の2年生のバッテリーを軸にいい形で試合に入った。初回、馬原の安打などで2死二、三塁から「前の試合も好機で打てず、また好機で回してもらったからどうしてでも打ってチームに流れを」という岡の左前打で2点を先制する。

 しかし、それ以降、再三の好機を生かせず。馬原はトルネード気味の躍動感あるフォームから力投を続けたが、守りの細かいミスが失点につながり、流れを譲ってしまった。

 佐竹は「次の代は期待できるチーム。やってきた走塁と練習から好機での一本をイメージし、必ず打てるようになり、甲子園を目指してほしい」。岡は「この悔しさを忘れず、後半に集中力が落ちたことを改善し、秋にまず一つ勝ち、九州大会を目指す」と誓った。


◇この経験生かしてくれれば−戸睛亀監督
「取れるところで取れず、ミスで取られたら負ける流れだった。勝たないといけなかった試合。代打で出た西村、代走の原、そして出してあげられなかった西村とマネジャー。この4人の3年生が最後まで自分を犠牲に、やり切ってくれたことに感謝したい。出た1、2年生がこの夏の経験を生かしてくれれば」。

◇勝てた試合だったから悔しい−馬原(投打で活躍)
「勝てた試合だったから悔しい。後半、体力面でやられた。上下関係が少なく、友達のように野球をさせてくれた。ここまで公式戦で悔しい結果しか出せていないので、もう一度気合を入れ直す。秋までに1試合投げきれる体力を付け、周囲に感謝し、優勝したい」

◇甲子園目指し練習楽しかった−坂本(2安打)
「最終打席は自分が本塁打を打って追い付くという気持ちだったが、あとの打者に回せて良かった。勝ちたいという気持ちがあったから打てた。負けたけど、今までやってきたことを発揮でき、みんなで甲子園を目指し、毎日練習して楽しかった」

◇野球以外の教え生かしていく−盡洸平(3年生)
「最初はいい雰囲気で入れたが、点を取られた後暗くなってしまった。けがが多く、活躍できなかったが、監督から野球以外も教えてもらい、それを今後生かして行ければ」


【2回戦・高千穂―福島】戸盍篤弔了惻┐鯤垢高千穂ナイン
その他の記事/過去の記事
page-top