【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

名水小で演劇アウトリーチ

本紙掲載日:2016-07-08
6面
朗読劇を鑑賞する名水小児童
朗読劇を披露する左からゴリちゃん、みさとん、くろちゃん
見えないロープを想定した縄跳びに挑戦
最後は講師と一緒に記念撮影

ゴリちゃん+みさとん+くろちゃん

◆表現力をつけよう−演劇人が先生に

 延岡総合文化センターの演劇アウトリーチ授業が5日、延岡市名水小学校(田辺弘美校長17人)で行われ、県北の劇団などで活躍する演劇人が訪れ、朗読劇やゲームで児童たちを楽しませた。

 訪れたのは、四つ星企画の誉田健次さん(ゴリちゃん)、タレント養成塾でレッスン講師を務める松本みさとさん(みさとん)、農業の傍ら演劇活動に打ち込む黒田吉郎さん(くろちゃん)の3人。

 子どもたちは三つの班に分かれ、後の朗読劇に登場する「天使」をイメージした絵を描いた。続いて3人による朗読劇「Iwish」を鑑賞。

 じいちゃんと孫の太郎、太郎の両親を描いた家族の物語で、太郎と両親は、その日の朝、じいちゃんとけんかしたまま出掛けて事故に遭い帰らぬ人になる。けんかしたまま3人を送り出し、「いいおじいちゃん」でなかったことを後悔するじいちゃんの元に、天使が現れてひとつの提案をするが…。

 3人は過去をやり直すことのできないつらさと、けんかをしながらも家族を思いやる気持ちのやり取りを朗読で表現。芝居とは違う見事な表現力に児童たちは聞き入った。

このほか迷子の犬を探すゲームもあり、児童たちは協力して課題をクリアしながらゲームを楽しんだ。

 5年生の岡田聖弥君は朗読劇に「動きがなくても伝わるものがあることに感動しました。太郎とお母さんは1人2役だったけど、感情や表情を変化させるところがすごかった」、6年生の池田百合奈さんは「太郎たちが死ぬと分かっていて送り出す場面で、おじいちゃんの気持ちを想像すると切なかった。声の出し方や表現の仕方がすごく勉強になりました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top