【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

前のめりになれる理由を−延岡

本紙掲載日:2016-07-06
3面
田中陽希さんが子どもたちと一緒に(延岡中学校体育館)
子どもたちにメッセージを贈る冒険家の田中陽希さん

グレートトラバース・冒険家の田中さん、延中で講演

 プロアドベンチャーレーサーで、NHKBSの番組「グレートトラバース」で知られる田中陽希さん(33)を招いた土曜授業「生き方チャレンジ講演会」が2日、延岡中学校(山内俊克校長、343人)体育館であり、同校生徒や近隣の東小学校と方財小の5、6年生、地域の人らも参加して話を聞いた。

 田中さんは、男女混成の4人チームで地図とコンパスのみを頼りに大自然へ挑み、ゴールを目指すアドベンチャーレースのプロ競技者。これまでに日本一周走破、百名山と二百名山の登頂も果たしている。

 「挑戦し続けることの意義」をテーマとした今回の講演では、ステージ壁に冒険中の山岳や海での記録映像や写真を映写しながら、大自然の美しさと厳しさ、それに挑む苦しさや達成感などを語った。

 人間はおろか動物にも会わないような険しい山をただ一人で登る恐怖や孤独、パドルの手を休めてしまえばどんどん流されてしまう海峡横断の苦しさなどに対し、「探究心が背中を押してくれた」と振り返った。

 子どもたちに向けては、「逃げたくなると『誰かから言われたから』とか『本当はやりたくなかった』とか、できない理由を探してしまいがちだが、本当にやりたいことならできる」と説明。「前のめりになるくらい、やりたい理由を探そう」とエールを送った。

 また、「大きなことじゃなくてもいい。早起きを頑張るなど、何でもいいので挑戦して」とアドバイス。「できないようなことでも一歩を踏み出せば変化する」「変化することで初めて成長でき、成長すれば可能性が広がる」「どんな困難も心一つで乗り越えられる」などとメッセージを贈った。

 田中さんの熱い言葉に生徒らは真剣に耳を傾けた。中学生の大城敏弘君(2年)は、「『周りの人から自分を学べる』という言葉が印象に残りました。勉強と部活を両立して、自分の夢に向けて頑張ろうと思います」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top