【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

学校の雰囲気に触れる

本紙掲載日:2016-06-27
2面
特殊な樹脂を使った理科実験を体験する児童たち
本を見ながら物の名前を英語で答える児童

一日体験入学と学校説明会−尚学館中・高等部

 延岡市大峡町の尚学館中学校・高等部(服部泰秀校長)は26日、延岡市大峡町の同校で一日体験入学と学校説明会を開き、子どもと保護者が校内の雰囲気に触れた。

 100人を超える小学生とその保護者らが来校。保護者が学校から教育方針やカリキュラム、入学までの流れなどについて説明を受けている間、子どもたちは理科実験を体験した。

 実験のテーマは「光の力で固まる不思議な樹脂でペロペロキャンディを作ろう!」。子どもたちは楽しみながらUV(紫外線硬化型)レジンという特殊な樹脂の性質を学んだ。

 同校教諭が指導し、在校生が実験の準備やテーブルごとの補佐を担当。子どもたちは、卓上の紫外線ライトを当てると液体の樹脂が固まる性質を利用し、キラキラした小さな飾りをピンセットで載せて、思い思いの一品を完成させた。

 同校は10月23日にも説明会と体験入学を予定しているほか、7月9日と11月6日にはプレテスト(模試)を計画。入試は前期が来年1月8日、後期を2月11日に実施することにしている。

 問い合わせは、同校(電話延岡21・1168)へ。

◆尚学館小では公開授業

 県内唯一の私立小学校、尚学館小学校(延岡市大峡町、堀田由美子校長、101人)は25日、同校で公開授業を行った。延岡市や日向市の親子ら31組が授業見学やカリキュラムなどの説明会を通して学校生活に触れた。

 公開授業では、参加者が国語や算数、英語活動の授業などを見学。習字や絵など児童らが制作した作品が飾られた教室で、児童らが大きな声で意見発表したり、集中して問題を解く姿を見て回った。

 その後の説明会では、堀田校長が10周年を迎えた同校の特色について「社会に出た時にこうなってほしいというところから逆算して指導している。たくましく、心優しい子どもに育てていきたいと思っている」とあいさつ。

 土曜授業や1日5時限の授業の実施で、公立小より長い授業時間を特に国語、算数、英語活動に取り入れていることなどを説明した。

 今後、10月に体験授業、11月に個別相談を行う予定。

 問い合わせは、同校(電話延岡21・1004)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top