【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

話題−九州プロレスの筑前りょう太さんと交流

本紙掲載日:2016-06-27
3面
最後は全員で「この日向から九州を元気にするばい」

日向市内の高齢者施設3カ所を訪問

 福岡市を拠点に活動するNPO法人九州プロレス理事長のプロレスラー筑前りょう太さん(43)は22日、日向市内の高齢者施設3カ所を訪問し、利用者と楽しく交流した。

 九州プロレスは「九州ば元気にするばい」をモットーに、試合と並行しながら年間150回以上、高齢者施設などへの慰問に取り組んでいる。

 このうち、1年半ぶりの訪問となった同市東郷町の養護老人ホーム鈴峰(れいほう)園では、三浦博文施設長(59)の〃リングコール〃を合図に登場し、タイガーマスクに憧れてプロレスラーを夢見た少年時代など、自身の歩みを語った。

 また、「われこそは」と手を上げた入所者と職員に練習用のスクワットや腕立て伏せを指南したり、「このエネルギーに触れて下ください」と鍛え上げた大きな体で入所者を一人ずつ抱きしめて回るなど、ユニークなパフォーマンスで沸かせた。

 初めは驚いた様子だった入所者も「あんた良い体しちょるわ」「おかずは何食べると」など気さくに声を掛け、抱きしめられると「こら最高」と思わず笑顔だった。最高齢103歳の甲斐マサエさんは「これからも元気に頑張りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top