【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夢実現、やるべきことは−日向RC

本紙掲載日:2016-06-25
7面
さまざまな視点から生徒たちにエールを送った4人の講師
真剣な表情で聞き入る生徒たち

日向中で出前講座−講師4人がアドバイス

 中学生に社会人、職業人として将来必要な自立のための意欲などを学んでもらおうと、日向ロータリークラブ(大原一会長、会員18人)は20日、日向市の日向中学校(小野幸一郎校長)で全校生徒292人を対象にした出前講座を開いた。3年前から実施している。

 同クラブのコーディネートで、県内で働く異なる職業の4人の社会人を講師に、夢を実現するために今やるべきことなどを、さまざまな視点から聞き出した。

 このうち、これからの社会に求められる力について、横山拓也さん=本田技研工業・ホンダ四輪販売南九州県事業推進部マネジャ―=は「どんなことにも『面白そう』『やってみたい』という気持ちを持つこと」と断言。

 富山由美さん=和田病院医療安全管理者・副看護部長=は「心の健康を維持していくこと。そのために、多様な考えを認め、臨機応変に対応できる力を身に付けると、自分自身とても楽になる」とアドバイスした。

 同クラブによると「約10年後、今の中学生の65%は、現在存在していない新しい仕事に就くだろう」という予測もあるという。

 日盞志さん=喫茶ぱおオーナー、同クラブ会員=は「時代の変化を恐れるのではなく、柔軟に変わる勇気を持ってほしい。日本の将来は皆さんの世代にかかっている」とエールを送った。

 また、「中学生時代に後悔はない」という白谷皓司さん=白谷塾代表取締役=は「それはきっと勉強でも部活でも全力で取り組んだから。その結果、今まで知らなかった新しい自分を見つけた」と振り返り「皆さんにも見つけてほしい」と呼び掛けた。

 これに対し、2年生の後藤統哉君は「心に響いた。新しい自分を見つけるため僕もいろんなことに挑戦していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top