【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本の点検・整理で17日まで休館

本紙掲載日:2016-06-14
7面
閉架書庫の資料を移動させる職員
絵本に新しいラベルや保護シールを貼る作業

閉架書庫のスペース確保も

 特別整理期間の延岡市立図書館で蔵書点検や書架整理、延岡市立図書館(宮田喜夫館長)は年一度の特別整理期間に入り、本館と北方、北川、北浦の3分館では職員が蔵書点検や書架整理に追われている。休館は17日まで、18日から通常開館する。

 本館と3分館の所蔵資料は計約44万4000点。期間中、職員らは全ての資料のバーコードを機械で1点ずつ読み取ってデータと照合し、資料の所在を把握。手作業で分類や五十音順などに並べ替えている。

 今年は、閉架書庫で数年ごとに実施する資料のスペース確保の作業が行われている。今後増える資料数を予測して必要なスペースを作り出すため、今ある資料を移動させ、再度資料の並び替えを行っている。

 他に職員全体への研修や施設のクリーニング、掲示物の点検などを実施。館内各所では職員らが集中して作業する姿が見られる。

 借りた資料の返却日が特別整理期間中に来ることはないが、返却する場合は各館の返却ポストに投函(とうかん)する。同館は「より使いやすい図書館となるよう努めていきますので、ご協力、ご理解をお願いします」と呼び掛けている。

◆絵本のラベル変わります

 延岡市立図書館本館にある絵本の背表紙のラベルの一部が18日の開館後から変わる。現在、職員が約1万冊の貼り替えを行っている。

 児童コーナーの絵本は本のタイトルの頭文字順に並べられている。しかし、背表紙のラベルには作者名の頭文字がカタカナで書かれていた。書名をコンピューターで検索した人が本棚で探す時に「見つかりにくい」という意見が寄せられていたために変更した。

 なお、この特別整理期間中に第13回平和祈念資料展の設営も行われ、18日からの通常開館と同時に開幕する。

その他の記事/過去の記事
page-top