【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

稲門館の多川、興梠全国へ−剣道

本紙掲載日:2016-06-08
9面
多川泰地
興梠光優

県道場大会制し切符獲得

 第31回県道場少年剣道大会は5月28日、宮崎市高岡町の天ケ城体育館であり、稲門館の多川泰地(東海中2年)が中学生の部、興梠光優(東海東小6年)が小学生女子の部で優勝。10月9日に広島市である全国道場少年剣道選手権大会の出場を決めた。

 大会は全日本剣道道場連盟主催、県剣道道場連盟主管。個人は小学生男女、中学生男女のトーナメントで1人に与えられる全国への切符を争った。

 多川は16人が出場した中学生の部で、3年生もいる中で勝ち上がる。準決勝は葛和大敬(攻玉館=日向)を相手にメンを先取されるが、コテとメンを決め逆転勝ちした。

 曽我部龍雅(烈士舘)との決勝はメンで一本勝ち。「調子が良く、決勝は合いメンに行ったら、決まって良かった。初めての全国なので、練習を頑張って、1つでも多く勝ちたい」と話した。

 興梠の小学生女子の部も16人が出場。第1シードで勝ち上がると、黒木雫月(蒼龍館)との準決勝はドウで一本勝ち。

 決勝は西田彩華(神武館)にコテを先取し、ドウを取り返されたが、最後もコテを決めた。「コーチ(母)の声が大きくて、その通りにやって勝てた。全国大会では2回は勝ちたい」と笑顔を見せていた。

その他の記事/過去の記事
page-top