【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡市が受診呼び掛け−国保特定健診

本紙掲載日:2016-06-07
1面
健診を受診する際は、保険証と受診券が必要(写真は受診券の見本)

来年1月まで−後期高齢者健診もスタート

 糖尿病や脳卒中、心筋梗塞など生活習慣病の早期発見・予防につなげる、「延岡市国保特定健診」と「後期高齢者健診」がスタートした。市国民健康保険課は、対象となる市国民健康保険加入の40歳以上、後期高齢者医療制度加入の75歳以上の市民に受診を呼び掛けている。実施期間は来年1月まで。無料。

 市内医療機関(約60カ所)の健診は6日から始まっており、来年1月31日まで。特定セット健診を受ける場合は、公民館などの巡回実施分が6月14日〜来年1月29日、延岡健診センター(同市愛宕町センコービル5階)が7月〜来年1月まで。いずれも事前予約が必要。

 高血圧や脂質異常症などの生活習慣病で治療中の人も受診できる。一方、対象年齢であっても、原則として施設などに入所している人や6カ月以上入院している人は除く。後期高齢者健診については、障がい認定で後期高齢者医療制度に加入している65歳以上の人も含む。

 健診内容は、身体計測(身長、体重、BMI)、腹囲計測(特定健診のみ)、診察、血圧測定、尿検査、血液検査(肝機能、血糖、血中脂質、腎機能、尿酸など)。受診する際は、国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証と、郵送されている受診券(ピンクまたは青色)が必要。

 医療機関で受診を希望する場合は、各医療機関に問い合わせる。特定セット健診の予約は先着順に受け付け、定員になり次第締め切る。健診結果を確認するには、医療機関で受けた場合は約3週間後に医療機関に受け取りに行く。特定セット健診の場合は約3週間後に自宅に郵送される。

 このほか、28年度の延岡市国保特定健診(40〜74歳)を受診していない被保険者の場合でも、個別に特定健診の検査項目を満たした「人間ドック」「事業所健診」を受け、健診結果を情報提供した人を対象に、3千円を助成する制度もある。申請は来年3月31日まで。

 同市国民健康保険課は「自覚症状がないまま静かに進行していく生活習慣病の予防に、年に一度の健診を受けてほしい。目立った異常がなく健康に自信のある人も、健康を確認する意味で受けてみませんか」と受診を勧めている。

 問い合わせは同課健診指導係(電話延岡22・7051)、特定セット健診予約申し込みは健診予約専用電話(電話延岡29・2217)、同市健康増進課(電話延岡22・7014)。

その他の記事/過去の記事
page-top