【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

のべおか「第九」が結団式

本紙掲載日:2016-06-06
3面
役員や指導者の紹介が行われた結団式

7月末まで団員を募集中

◆指揮者に垣内悠希さん

 のべおか「第九」を歌う会(今村愛子会長)の結団式が5日、延岡総合文化センターであり、31回目を迎える「のべおか『第九』演奏会」(12月17日、同センター大ホール)へスタートを切った。

 今回は、指揮者に2011年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝の指揮者、垣内悠希さんを迎える。合唱団員は、九州交響楽団の演奏でべートーベンの「合唱幻想曲」ハ短調作品80と交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」を歌う。

 式で今村会長は昨年の節目を振り返り「31回目も皆で力を合わせて、さらに素晴らしい第九にしましょう」とあいさつ。役員や指導者の紹介があり、代表して全体の合唱指導を行う柳田啓志さんが熊本地震で被災し、共に第九を歌う仲間がいる熊本や大分に思いを寄せ「演奏会ができる私たちは幸せだと思いながら結団式を迎えた。半年間よろしくお願いします」と話した。

 また、合唱幻想曲は今年は演奏するが、来年は演奏しないことの説明が行われた。同会は今後、初心者のための講座を3回、垣内さんの指導を含む全体練習を計16回行う。

 7月末まで団員を募集中。対象は県内に住む中学生以上で、中学生は保護者同伴。会費は一般5000円、学生2000円。楽譜は第九が800円、合唱幻想曲が1700円。

 団員は週末を中心に延岡総合文化センターで練習する。申し込み、問い合わせは同センター内事務局(電話延岡22・1855)まで。練習日程は「のべおか第九」のホームページに掲載。

その他の記事/過去の記事
page-top