【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

句集「福寿草」を発刊

本紙掲載日:2016-06-01
2面
句集「福寿草」
仕田富佐江さん

若鮎俳句会の仕田富佐江さん

 俳句結社「冬草」同人、その後「椎の実」同人、延岡の若鮎俳句会所属の仕田富佐江さん(82)=延岡市旭ケ丘=が句集「福寿草」を発刊した。

 仕田さんは大瀬川河畔の延岡市柳沢町で生まれた。延岡小学校(国民学校)6年の時、延岡大空襲で逃げ惑い、自宅は焼失。昭和21年、延岡高等女学校に最終学生として入学。学制改革で新設中学校を経て恒富高校入学と戦中、戦後の混乱期を過ごした。

 若い頃から俳句を楽しんでいたが、昭和55年に全国の俳句結社「冬草」に入会し本格的に作句。5年後に同人、同57年に「椎の実」に入会し、平成2年に同人。延岡市の若鮎俳句会でも昭和57年から活動を続けている。視覚障害者のための朗読奉仕員を40年続け、平成3年には延岡市から文化功労賞が贈られた。

 句集には年代別に約300句を選んで登載している。タイトルの「福寿草」は〈祖父母にもロマンスありし福寿草〉から採っている。

 仕田さんは「(椎の実の)神尾季羊先生、久美子先生、(冬草の)加倉井秋を先生、高橋謙次郎先生のご指導を頂きながら心弾む日々でありました。今は亡き先生方へ深い感謝を込めて勇気を奮い私なりの句をささげたいと思いたちました」(あとがき)と発刊の思いを書いている。

 句集から――

▽春障子母の小さくなりしかな
▽馬坂と何でいふやら冬菫
▽延岡藩船番所あと残り鴨
▽此処からは天神小路笹鳴けり
▽ふるさとは大瀬川筋鮎太る
▽片蔭を縫って新町やんざ町

その他の記事/過去の記事
page-top