【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

土壇場で“絆”を発揮−ハンドボール女子日向

本紙掲載日:2016-05-31
8面
【ハンドボール女子決勝リーグ・日向―延岡】後半、シュートを決め喜ぶ日向の黒木(4)ら

第43回県高校総合体育大会・雑感

 ハンドボール女子決勝リーグ第2戦は、日向が延岡に6点差を追い付き、九州大会へ望みをつないだ。

 「これまでの最高は4位。絶対に勝って九州大会に行く」と主将の押川真奈美。普通科の少ない練習時間の中で厳しく声を掛け合うなど、ハンドに打ち込み「絆が強まった」という。

 決勝リーグ初戦は優勝候補の小林秀峰に敗れ、2戦目は延岡との対戦。前半は相手のパスに翻弄(ほんろう)され、7―13で折り返す。

 「放されかけても声を掛け合い気持ちを切らさなかった」。土壇場で絆を発揮。エースの黒木美帆が難しいシュートを次々に決めて後半だけで8得点。GK中川紗英の好セーブもあって、同点で試合を終えた。

 押川は「最後の1点を決めきれなかったのは悔しいけど、最後もみんなで笑顔でプレーし、まだこのメンバーで戦いたい」。九州への切符を懸ける31日の宮崎商戦へ決意を固めた。

その他の記事/過去の記事
page-top