【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

希望と活力の日なたに−

本紙掲載日:2016-05-28
1面
紹介される五ケ瀬中等の生徒たち(5月28日午前、木の花ドーム)

高校総体開幕−ドームで式典

 第43回県高校総合体育大会総合開会式は5月28日午前、宮崎市のKIRISHIMA木の花ドームであり、参加57校の約3800人の生徒らが出席。雨のため行進などは行われなかったが、式典などで高校生のスポーツの祭典が始まった。

 当初は陸上競技場で予定されていたが、雨のため簡素化して実施。学校ごとに整列し、1校ずつ紹介された。県北12校の生徒たちも大きな声で返事し、起立していた。

 主催する県高校体育連盟の谷口英彦会長と、河野俊嗣知事が「3年後には南九州総体、翌年は東京五輪、10年後には2巡目国体が続く。これからの宮崎を担う若者の力を思う存分発揮してほしい」とあいさつした。

 生徒代表の宮崎学園高の黒木海仁さんは熊本地震に触れ、「スポーツが当たり前に出来るありがたさを考え、最後の瞬間まで決してあきらめず戦い抜いて」。選手を代表し、宮崎第一高レスリング部の本田瑛之さんが「スポーツには人と人とをつなぐ力がある。今なお被災に苦しむ人たちの希望と活力を与えられる日なたとなるよう高校生らしく最後の一瞬までプレーする」と宣誓した。式典の最後に、本田さんが、熊本地震の被災者に呼び掛けようと「九州は一つ」と声を上げると、選手ら全員でガンバローを三唱した。

 大会は一部の競技をのぞき5日まで31競技が行われ、9577人の高校生が参加。7月28日から岡山県などである「2016情熱疾走中国総体」への出場などを目指し熱戦を展開する。

その他の記事/過去の記事
page-top