【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−服部昭博(はっとり・あきひろ)さん

本紙掲載日:2016-05-27
2面

高千穂警察署長

 昭和61年4月から2年間、当時の五ケ瀬派出所(現在の五ケ瀬駐在所)で勤務して以来、高千穂署勤務は2回目。今度は署長として着任し、「1回目の勤務でお世話になった西臼杵のために恩返ししたい気持ちでいっぱい」。

 昭和56年4月の任官。警察官人生のほぼ半分は警備畑。県警警備第二課の災害対策官だった平成25年には、県が発表した南海トラフ巨大地震・津波による被害想定を踏まえ、その対策や訓練に奔走した。

 着任から間もなくして発生した熊本地震では、被害状況の収集など、〃挙署一体〃で対応に当たった。

 地震発生から1カ月が経過し、ひと頃のような余震は収まった感はあるが、現在も署の玄関前に資機材を積んだトラックを待機させるなど有事に万全を期している。そして、これからは梅雨、台風のシーズン。「改めて地域の皆さんの危機意識、自助意識を高めていきたい」

 交通事故や特殊詐欺の未然防止策についても、「高齢化が進む地域の現状を踏まえ、効果的な高齢者対策を講じていきたい」と意気込む。

 宮崎市出身。今年1月に87歳で他界した父昭満さんも県警の警察官だったといい、「父の姿を見て自分も警察官を志した」。同市内の自宅に妻、長男、次男、長女を残して単身赴任。趣味は若かりし頃から続けているゴルフ。58歳。

その他の記事/過去の記事
page-top