【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

レッツゴー延学−応援歌を初披露

本紙掲載日:2016-05-27
3面
「延岡学園高校応援歌」を作った音楽専攻の3年生

高校音楽専攻3年生が作詞作曲

 延岡学園の応援歌ができた。高校音楽専攻の3年生12人が作詞作曲した。5月28から始まる高校総体を前に、19日の壮行会で初披露された。24日にはCDへの収録も済ませ、12人は「高校総体の会場まで応援に行けないけれど、聞いて頑張ってもらえたら」と話している。

 普通科普通コース音楽専攻には通常の授業に加えてソルフェージュ(楽譜を読むなどの基礎訓練)や演奏法などの授業がある。応援歌は、生徒の学習の成果を形にしようと、2年の3学期から制作をを始めた。

 週1回の音楽理論の授業時間を使って曲作り。歌詞は一人一人が「学校に対する思い」を書いた短文を基に構成。曲は3班に分かれてパートごとに作曲。テンポなどを決め、考えたメロディーを互いに聞きながら一体感のある旋律にしていった。

 矢野栞さんは「次のフレーズを考えながらメロディーを作るのが難しかったけれど、演奏する時にも役立ついい経験になった」と話した。

 発案者で制作の指導、監修をした同専攻講師の山脇一美さんは、積極的に取り組む生徒らの姿を見て「生徒らは達成感を感じたようでうれしい。歌によって、皆が心一つにして学校に誇りをもって応援できるようになれば」と話した。

 曲は、同専攻講師の椛山達己さんが吹奏楽用に編曲してメロディーに厚みを加えた。CD収録では、同専攻1、2年生の10人が手拍子しながら歌い、3年生12人が演奏している。収録時間は1分19秒で応援歌が2回流れる。

 試行錯誤の中で「歌いやすい、分かりやすい」ことを常に考えながら完成した応援歌。甲斐萌乃香さんは、歌詞の「輝く延学の星たちよ」を引用して「出場できないメンバーも含めて一人一人が輝いている。3年生は最後。私たちも一生懸命応援しているので優勝してほしい」と話した。

□延岡学園応援歌

 輝く延学の星たちよ
 勝利を信じて
 立ち上がれ
 レッツゴー延学
 レッツゴー延学
 つかめ勝利
 立ち上がれ
 ノベガク!
 ノベガク!

その他の記事/過去の記事
page-top