【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

55学級が共に研さん−延岡市

本紙掲載日:2016-05-26
2面
講話する水永正憲さん

家庭教育学級が合同開講式

 延岡市家庭教育学級の平成28年度合同開講式が5月25日、市社会教育センターであった。同学級は親、保護者が家庭における子どもの養育や教育について必要な知識や技術を計画的、継続的に学ぶ場。今年度は59カ所55学級が開設し、それぞれ視察研修や学習会を行う予定。

 開講式には親や保護者約100人が参加。全員で「あいさつや言葉づかいなど基本的生活習慣を大事にする保護者」など5項目からなる「めざす保護者像」を斉唱した。

 同市の小村周司社会教育課長が「家庭教育の学習を通して学び、実践され、これからの子育てに生かしてほしい」とあいさつ。この後、担当者から運営についての説明や質疑応答があった。

 また、元旭化成延岡支社長で日向市キャリア教育支援センター長の水永正憲さんが「子どもたちに、学ぶ意欲と生きる力を!〜子育て、親育ちへの提言」をテーマに講話した。

 水永さんは、激変する日本社会や変わろうとしている学校教育の例を示しながら、現在はリスクを取って挑戦する人材が求められているとして「失敗や挫折を味わっても、また新たな目標を作って歩み出す経験が学校でも大事」と説いた。

 「これからは、子どもたちが主体的に学んで考える力を養い、勉強と体験活動のバランスが取れた教育が大切」などと説明。

 その中で、親や保護者が現在の環境や時代に合わせて意識や育て方を変えることや、自分の子ども以外の子どもとの積極的な関わりを呼び掛けた。

 また、キャリア教育の視点から、大人が本気で働く喜びと苦労を子どもたちに語ることの重要性を説き、「教育と人材育成とが切れている。学校と企業が相互に歩み寄ることが必要」と学校、企業、社会が連携することやつながることの大切さを訴えた。


延岡市家庭教育学級の合同開講式
その他の記事/過去の記事
page-top