【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「すごい景色!」大崩山の雄大な自然満喫

本紙掲載日:2016-05-21
7面
大崩山のゆす尾根展望所からの眺めを楽しむ北川中の生徒たち

北川中3年生が散策−延岡

 延岡市北川中学校(渡部誠一郎校長)の3年生24人が5月19日、大崩山を散策し、ふるさとが誇る雄大な自然を満喫した。

 職業観などを育てるキャリア教育の一環で同町の祝子川温泉「美人の湯」を訪問。大崩山や祝子川のガイドも務める中原史貴さん(38)らの案内で、上祝子登山口から約2キロにある「ゆす尾根展望所」を目指した。

 垂直に切れ落ちた岩峰「やかん落とし」を正面に見た生徒たちは、初めて目にする絶景に「すごい」を連発。眼下を流れる祝子川や深緑の森など「九州最後の秘境」と呼ばれる眺めを堪能した。

 帰りには上祝子の洞窟遺跡「神さん山」を〃参拝〃。高さ24メートルと15メートルの巨大な岩が「入」の字に支え合い、その隙間にピラミッドのような岩が鎮座する奇観を楽しんだ。

 中原さんへのインタビューもあり、代表が「仕事は楽しいですか」「北川町の将来についてどう思いますか」などと質問。大崩山に魅せられ、妻の友香さん(44)と福岡県から移住した中原さんは「自然の素晴らしさに地元の人たちが気づいていない。将来、自分のふるさとはすごいと胸を張って言えるよう、地域のことを知ってほしい」と話した。

 井本結歩さんは「北川にこんな自然があるとは知りませんでした。今度は家族みんなで来てみたい」と感想。木原佑哉君は「大崩山がユネスコエコパークに登録され、宮崎県を代表する場所になってほしい」と話していた。

 同校は、職場訪問の模様を撮影したビデオで北川町のPR動画を作成し、10月に開く校内文化祭で披露するという。


神さん山境内にある巨岩で記念撮影。後方は大崩山
その他の記事/過去の記事
page-top