【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

戸田理事長を再選−延岡たばこ販売協同組合総会

本紙掲載日:2016-05-21
2面
表彰を受ける山口本店の代表者

 延岡たばこ販売協同組合(戸田行徳理事長、133人)の平成28年度総会は5月19日、延岡市川原崎町のガーデンベルズ延岡で、組合員105人(委任状含む)が出席して行われた。任期満了に伴う役員改選があり、戸田理事長など理事9人と監事2人を再選した(任期2年)。

 審議では、平成27年度の事業報告と決算、28年度の予算、事業計画案などを承認。また、平成26年度末で140店だった販売店が、5店減って135店になったことが報告された。席上、県宝くじ販売促進対策協議会表彰などもあった。

 戸田理事長が「財務省に届け出ているたばこ店は全国で27万6000店。組合加入率は18%を切り、延岡も将来的に厳しい状況。しかし、延岡の場合、組合として宝くじを販売している強みもある。厳しいが、皆さんの力を合わせ、今後も頑張っていきたい」とあいさつ。

 来賓の首藤正治市長が「市に納められるたばこ税は年間9億2千万円に上り、貴重な財源になっています。大切に活用させていただきます」と祝辞。日本たばこ産業宮崎支店の手島孝浩支店長は「たばこを取り巻く状況は非常に厳しい。4月には主力銘柄と旧3級品の値上げで、ご負担いただいていることを心苦しく思っている。たばこを吸う人、吸わない人の共存を願っているが、私たちだけでできることではない。組合員の皆さまと一緒になって力を尽くしたい」と述べた。

 平成28年度事業は「街頭での環境美化活動」「喫煙者のマナー向上」「喫煙者と非喫煙者が共存できる分煙対策」「組合の統廃合の問題について議論を深める」ことなどを決定。また、清涼飲料の共同購買、宝くじの販売推進とPR活動などを継続することとした。

 役員と被表彰者は次の通り。

【役員】
▽理事長=戸田行徳
▽専務理事=沖米田國明
▽理事=甲斐信安、峯田克彦、片伯部久美恵、工藤得二、鈴木英文、橋本達夫、平戸栄次
▽監事=菅原壮一郎、右田昭二

【県宝くじ販売促進対策協議会表彰】
山口本店(山口尊將)サンフレッシュむしか(沢部誠一)

【日本たばこ産業南九州支社宮崎支店長表彰】
湯川弘一

【延岡地区たばこ販売対策協議会会長表彰】
謀勅美栄、峯田俊彦、中村匡男

その他の記事/過去の記事
page-top