【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

五輪、国体を目指せ−有望選手を発掘し育成

本紙掲載日:2016-05-16
1面
四本孝県教育長から宮崎ワールドアスリート1期生の認定証を受ける延岡中1年の佐藤真君

宮崎ワールドアスリート発掘・育成プロジェクト

◆1期生の小中学生に認定証−県体育協会

 オリンピックや10年後(平成38年)の2巡目宮崎国体などを見据えた「宮崎ワールドアスリート発掘・育成プロジェクト」1期生の認定式が14日、宮崎市の県体育館であり、県北10人を含む小中学生51人に認定証が授与された。県体育協会は二つの特別プログラムで県民に元気・勇気・感動を与えるトップ選手を育てる。

 1月の434人による1次選考、3月の109人による最終選考をクリアしたのは小5の25人(男子13人、女子12人)、中1の26人(男子14人、女子12人)。県北勢はこのうち、小5男子に3人、中1男子に5人、同女子に2人が選ばれた。

 同プロジェクト実行委員長の佐藤勇夫県体育協会長が小5、四本孝県教育長が中1一人ひとりに認定証を手渡し、佐藤会長が「志を高く持ち、県民から愛されるトップアスリートを目指してほしい」とエール。宮崎市出身の井上康生柔道男子日本代表監督のビデオメッセージが紹介され、両学年の代表が「このチャンスを生かしたい」と誓った。

 選手たちは「体験」と「能力開発」の二つのプログラムを通じ、中学3年時に自分に最も適した1競技を見つけ、高校で本格的に打ち込む。保護者にもファミリープログラムを用意し、子どもたちを栄養面でサポートしてもらう。

 身長174センチでバスケットボール部に所属する延岡中1年の佐藤真君は「いろんな競技にチャレンジし、大きな舞台で活躍する選手になりたい」と目を輝かせていた。

 県北関係の1期生は次の通り。

【小学5年】
▽男子
阿南斗詩希(高千穂小)宇田津蓮(富高小)中田聡太(田代小)

【中学1年】
▽男子
赤木一成、佐藤真、森満裕貴(以上延岡中)赤木啓記(岡富中)小野原寛斗(日向中)

▽女子
堤詩織梨(東海中)松田奈菜実(門川中)

その他の記事/過去の記事
page-top