【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

恐竜もやって来た!−美郷南学園で「どこでも博物館」

本紙掲載日:2016-05-12
7面
アロサウルスの頭骨レプリカを囲み、学芸員の解説を聞く美郷南学園の子どもたち

わくわく地球の歴史−県総合博物館が出張講座

 子どもたちに自然史や歴史への関心を高めてもらおうと美郷町の美郷南学園(花宮伸利校長)は11日、同学園体育館で県総合博物館出張講座「どこでも博物館」を開いた。

 オープンスクールのプログラムの一つとして企画。参加した同学園の幼稚園生から中学生までの120人は、同博物館の学芸員4人に解説してもらいながら、アオウミガメの標本、岩石、土器などの史料を見て回ったり、風に乗って飛ぶマツなどの種子の模型を折り紙で作り飛ばして遊んだ。

 中でも、ジュラ紀の肉食恐竜アロサウルスの頭骨レプリカは人気だった。大きく開いた口の中を下からのぞき込んでいた菊地湊太君(4年)は「目や鼻の穴を確認しているところ」と真剣な表情。「恐竜はかっこいい。きっとすごく強かったと思う」と想像を膨らませていた。レプリカとは知らずに鼻を近づけ「恐竜の匂い!」と目を丸くする幼稚園生もいた。

 同博物館によると、出張講座は昨年3月(えびの市文化センター)に続き2回目。学校での開催は初めてという。

その他の記事/過去の記事
page-top