【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

金ケ浜南側すっきり−日向

本紙掲載日:2016-05-03
3面
雑木や竹を伐採し、美しい景観を取り戻した金ケ浜の海岸部(2日午前、日向市金ケ浜の国道10号歩道から撮影)

伐採作業終了−太平洋の眺め抜群

 日向市金ケ浜の美しい景観を取り戻そうと、国と県と市はこのほど、金ケ浜南側の海岸部にうっそうと生い茂っていた雑木や竹の一部を伐採した。国道10号沿いから見える太平洋の眺めは抜群。「すっきりした」と地元住民も喜んでいる。

 もともと、この一帯は昭和40年代にあった県の公園化構想により、整備される計画だった。しかし、実行されないまま40年以上も放置されていたため、地元住民によると「生い茂った雑木や竹は、まるでジャングルのようだった」という。

 近くで民宿「海ひろ」を営む河田ヒロ子さん(73)は「ここの景観にほれ込んで民宿を開いたのに、だんだん荒れてきて、海は見えなくなるし、うっとうしくてたまらなかった」という。

 近年、国内有数のサーフスポットとして、日向市のお倉ケ浜、伊勢ケ浜と並んで人気を集める金ケ浜。サーファー客の宿泊も増えており、今年のゴールデンウイークは「すでに常連さんの予約でいっぱい」と河田さん。

 伐採後の景観を見て「すぱっと頭を軽くしたようで、心も晴れ晴れとしている。ありがたい。きっと、お客さんにも喜んでもらえる」と笑顔だった。

 今回伐採したのは、国定公園内にある国有地0・07ヘクタールと県有地0・77ヘクタールの計0・84ヘクタール。国と県と市で分担し、昨年11月下旬から作業を開始し、今年2月中旬に終えた。

 そして、伐採後に姿を現したのは、公園化構想時に植えたと思われる約20本のワシントニアパームとフェニックス。いつの間にやらどれも大きく成長し、南国ムードを演出してくれている。

 県と市によると、残る県有地の伐採については今後協議していくという。

 また、市は昨年度、この金ケ浜南側の海岸部と合わせ、日向サンパーク「太陽の丘」の南斜面と、米の山展望台の南斜面の一部を、それぞれ伐採しており「いずれもすばらしい眺め。楽しんでほしい」としている。

その他の記事/過去の記事
page-top