【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

田中隆吉さん画業50年の軌跡

本紙掲載日:2016-04-29
7面
田中隆吉さん
「蒼い部屋」油彩1982年
「栖のない鳥達No4」アクリル1993年
「オンフルール港(フランス)」版画2005年
「もう一つの沖縄供廛▲リル2013年

元延岡西高美術教師

◆高鍋町美術館−5月15日まで

 延岡西高校など県内各地の高校で美術教師を務めた元高鍋町美術館館長の田中隆吉さんの絵画展「画業50年の軌跡」が、5月15日まで高鍋町美術館で開かれている。高鍋町、同町美術館、同町教育委員会主催。

 宮崎大学卒業後に美術を教えながら制作してきた油彩、アクリル、水彩、版画の58点と鑑賞者プレゼント用の2点計60点を展示。昭和43年から平成27年に描いた大きさサムホールからF120号までの作品が飾られている。

 「環境」「生命」をテーマにした情熱的な大作、身近にある風景をモチーフとした透明感のある小品までさまざまな作品があり、半世紀にわたり描き続けてきた田中さんの歩みをたどることができる。

 田中さんは「私の美意識の根底にあるものは、美しさが人間の魂や精神の琴線に触れ、感動や共感を呼び起こすものでありたいという思いです」という。

 料金は大人300円、小中高生・高齢者(70歳以上)・障害者・マタニティー150円、未就学児無料。障害者料金は障害者手帳所持者とその介護者1人まで。マタニティー料金は母子健康手帳所持者。

 同チケットで常設展「雨田正コレクションと美術館名品展」も鑑賞できる。宮崎県佐土原町出身。雨田さんは昭和15年、東京美術学校に入学したが召集のため翌年中退。その後、宮崎第二高等女学校、宮崎工業学校、大淀高、大宮高などで教壇に立った。平成7年没。

 休館日は毎週月曜と5月6日。問い合わせは高鍋町美術館(電話0983・23・8887)。

【田中隆吉さん・プロフィル】
昭和17年高鍋町生まれ。県立高鍋高校で平原美夫氏から指導を受けた。同40年に宮崎大学美術科卒業後、県内各地の高校で美術教師を務めながら制作に取り組んだ。同41〜50年に延岡西高校で教壇に立ち、美術部顧問を務めるなど多くの生徒を指導した。平成16年、県高校文化連盟特別功労賞受賞。同18年から22年まで高鍋町美術館長を務めた。

その他の記事/過去の記事
page-top