【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「桜延パン」の販売開始−延岡商業高

本紙掲載日:2016-04-27
2面
開発した「桜延パン」を手にPRする(右から)甲斐悠利さん、横山有沙さん、甲斐友美さん
店頭販売する流通経済部の生徒
桜延パン

流通経済部の生徒発案−宮崎・鹿児島の「ファミマ」で

 延岡商業高校の流通経済部(川越明之顧問、甲斐友美部長、10人)が発案した「桜延(おうえん)パン」が26日から、宮崎・鹿児島のファミリーマート361店舗(3月末現在)で期間限定で販売されている。

 同部と両県でファミリーマートを運営する「南九州ファミリーマート」(久保裕之社長、本社・鹿児島市)との共同商品開発は、昨年に続いて3回目。今回、同部3年の甲斐部長、甲斐悠利さん、横山有沙さんが当時2年生だった昨年10月から部活動の時間を使って取り組んだ。

 パンは135円(税込み)。パンの中心にホイップクリームが入っており、メープル味のシートを折り込んだデニッシュ生地を、高校のイメージである桜の花びらに見立てて焼き上げている。

 3人は、販売時期の春をイメージしたパンの開発に挑戦した。名前には、新年度を迎えて夢に向かって頑張っている人たちを応援したいという思いが込められている。文字は、学校の所在地である延岡市桜ケ丘や文化祭「桜華祭(おうかさい)」に用いられている「桜」と、延岡市の「延」を当てた。

 3人は、「よく食べるパンは?」などのアンケートを全校生徒に実施したり、南九州ファミリーマートの担当者からコンビニの顧客の動向などの情報や助言を受けたりしながら新商品の開発に取り組んだ。

 いくつもの試作品を作り検討する中、途中、パンの種類を変更することになるなど、試行錯誤しながらパッケージのデザインを含めて完成させた。

 発売日の26日には、法被を着た同部の1、3年生7人が最寄りのファミリーマート延岡桜ケ丘店(延岡市夏田町)で商品のお披露目と店頭販売を行った。

 生徒たちは「桜延パンです。いかがですか」などと訪れた買い物客や通行人たちに積極的に声を掛けた。PRを聞いて、中には10個買った人も。生徒たちは購入した人に「ありがとうございます」と大きな声でお礼を言っていた。

 約4カ月間の取り組みについて「アイデアがバンバン出るわけではないことなどが分かり、すごく勉強になった」と甲斐部長。「上から見たら桜の形に見えることにこだわり、何回も試食して納得した味になった。パンを食べて、頑張ってもらえたら」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top