【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高速バス4路線再開−宮交

本紙掲載日:2016-04-22
3面

延岡から福岡、熊本など

 宮崎交通は21日、熊本地震の影響で運行休止していた福岡と熊本へ向かう高速・特急バス4路線を22日から再開すると発表した。安全確保のために便数を制限し、通行止め区間を迂回(うかい)するため、一般道や東九州自動車道を経由するルートに変更。乗務員2人体制で運行する。

 再開するのは高速バスの延岡―福岡線「ごかせ号」、特急バスの延岡―熊本線「あそたかちほ号」、宮崎―福岡線「フェニックス号」、宮崎―熊本線「なんぷう号」の4路線。復旧に向けた交通ネットワーク確保のため、共同運行する各社と再開を決めた。

 延岡―福岡線は通常の半数の1日2往復。延岡駅前バスセンター(BC)から東九州自動車道を北上し、大分自動車道―九州自動車道を経由して、福岡に到着する。

 延岡―熊本線は1日1往復で、国道218号など一般道を使う。所要時間は福岡線が片道4時間59分を想定、熊本線が片道3時間56分で、大幅な遅れは見込んでいないという。

 東九州自動車道を使う宮崎―福岡線は1日10往復で、片道4時間38〜51分。宮崎―熊本線は1日6往復で、九州自動車道八代ICから一般道を使い片道3時間16〜24分。交通規制や道路状況などにより最大で2時間程度の遅れが見込まれるという。4路線とも運賃は通常と変わらない。

 また、宮崎―熊本線のうち、宮崎交通が運行する3往復で、行政が派遣する職員や医療関係者に座席を無償提供する。

 現在運休中の「宮崎―長崎線」「宮崎―新八代線」は、運行再開のめどは立っていないという。問い合わせは宮崎交通高速バス予約センター(筍娃坑牽機Γ械押Γ隠娃娃亜午前8時〜午後6時)。

◆23日から、大分経由で運行再開−ハッコーライナー

 ハッコートラベル(本社・日向市)はあすから、熊本地震の影響で運休していた高速乗り合いバス「ハッコーライナー」の運行を再開する。

 九州中央道が不通のため、高千穂は経由せずに大分経由での運行。出発時間は変わらないが、到着時間は変更になる。

 出発時間は日向市駅が午前7時25分、門川本町同7時35分、延岡市祇園町同8時で、博多駅筑紫口に午後0時30分に着く。博多駅筑紫口からは午後5時発で、延岡に同9時30分、門川同9時55分、日向に同10時着となる。

その他の記事/過去の記事
page-top