【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大野勇太さん生徒へエール

本紙掲載日:2016-04-18
6面
生徒に夢を尋ねるシンガー・ソングライター大野勇太さん(14日、西門川中)

シンガー・ソングライター

◆西門川中でミニコンサート

 高原町育ちのシンガー・ソングライターの大野勇太さん(34)=東京都=は14日、門川町の西門川中学校(天辰徳彦校長、33人)でミニコンサートを行い、夢に向かって進んできた自身の体験を語り、心のこもった弾き語りで生徒たちにエールを送った。

 大野さんは小学生から高校生まで高原町で育った。調理師を目指していた高校3年生のときギターと出合い、小林市内で路上ライブを始めたことをきっかけに音楽の道へ。今回は、高原町立後川内中学校1年生のときの音楽教諭だった天辰校長との縁で実現した。

 「頑張りすぎてしまったとき、疲れてしまったときに思い出してほしい」という「頑張らないこと頑張ってみよう」や、故郷を思って作った「手紙」などを熱唱。

 生徒たちに夢を尋ねる場面では「応援している。とことんやってみてほしい。挑戦してほしい」と背中を押し、「またみんなに会いたい。そして西門川中学校の歌を作りたい。みんなに歌詞を考えてもらいたい」などと呼び掛けた。2年生の川内田響さんは「一曲一曲にとても感動しました」と話した。

 大野さんは、KIRISIMAジオパーク応援ソング「霧島山」や、スペシャルオリンピックス日本・宮崎のイメージソング「笑顔の花」など数多くの歌を手掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top