【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「行け行け丈志!」松田選手を応援

本紙掲載日:2016-04-09
3面
200メートルバタフライの決勝に臨んだ松田選手に声援を送る東海SCの皆さん

虎屋サロンのテレビで後輩ら−延岡

 800メートルリレーに続いてリオ五輪出場を目指す延岡市出身の松田丈志選手(セガサミー)は8日夜、200メートルバタフライ決勝に臨んだ。同市幸町の虎屋サロン(上田耕市社長)には、松田選手の2種目目の五輪出場を応援しようと、東海SCの後輩や市水泳協会の役員ら約40人が集まり、大型テレビの前で声援を送った。

 200メートルバタフライ決勝は予定時刻より約10分遅れて開始。第6レーンを泳ぐ松田選手の姿を追い、東海SCの選手たちは「行っけぇ、行け行け行け行け丈志!」と声を枯らして応援。50メートル、100メートル、150メートルと折り返す様子を拍手と声援を送りながら祈るような気持ちで見守ったが、結果は残念ながら4着でリオに届かず。テレビの前からは全力を尽くした松田選手に、惜しみない拍手が送られた。

 応援した児玉夏芽さん(東海東小5年)は「個人種目でもリオに行ってほしかったけど、最後まで全力で泳ぐ姿に燃えました。松田選手のように速くなれるよう頑張りたい」。

 杉尾一成君(東海中3年)は、「僕も悔しいけど、本人はもっと悔しいと思う。でも、自分より若い世代に迫られても、最後まで諦めなければやれることを見せてくれた。松田選手が世界の舞台で戦う姿にあこがれます」。

 市水泳協会の後藤哲朗会長も「200バタは逃したが、残念どころか4度目の五輪出場という快挙は胸を張っていい。久世由美子コーチと二人三脚の努力の集大成。よく頑張りました」と目を細めた。

 最後に、上田社長の音頭で万歳三唱。全員で「バンザイ」と声を張り上げ、4度目の五輪出場という快挙をたたえていた。

その他の記事/過去の記事
page-top