【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

20周年記念史を作成−南方東地区社協

本紙掲載日:2016-04-07
2面
作成した20周年記念史
作成した20周年記念史

歴史や活動など多彩な内容−延岡

 延岡市の南方東地区社会福祉協議会(甲斐峯喜会長)はこのほど、20周年記念史を作成した。A4サイズで約100ページ。同会の歴史や活動の歩み、地区内のデータなど多彩な内容を収めており、作成に関わった役員は「市内22地区の社会福祉協議会では初めての記念史です」と胸を張る。

 同協議会は、平成7年5月に前身の西階地区社会福祉協議会を発展させる形で発足。初代会長に野中照夫さんが就任した。地区内には市の人口の10分の1に当たる約1万3000人が住む。大所帯にあって、高齢者の見守りや健康増進、子どもたちの健全育成に努めている。

 昨年、20周年の節目を迎えたことを祝って記念史作成に取り掛かった。役員二十数人が力を合わせて編集や印刷、製本を手掛けた。同地区に縁のある企業や団体からの寄付も寄せられ、予定した半分の経費で完成したという。

 発足までの経緯や歴代役員を記した同会の歴史、活動の記録を克明に記録。また、同地区の地図や方言集も収録され、資料としても充実している。地区内の世帯数や高齢者に関するデータもあり、「今後の活動方針を決定する上で役に立てられます」と甲斐会長。

 200部を作成し、地区内28地区の区長や公民館長、福祉推進チーム、協力してくれた企業や団体などに配布するという。【写真説明】南方東地区社会福祉協議会の記念史を作成した役員の皆さん

その他の記事/過去の記事
page-top