【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高校課程から専攻科へ

本紙掲載日:2016-04-04
1面
看護専攻科進級式で宣誓する金森さん

聖心ウルスラ学園看護科進級式−延岡

 延岡市の聖心ウルスラ学園高校(牧野みどり校長)看護科の看護専攻科進級式は4日、緑ケ丘の同学園旧短期大学学舎を改装した専用棟「緑苑キャンパス」であり、高校課程を終えた1期生41人が新たなステージを歩み始めた。

 平成25年4月に開設された同科は5年一貫の教育システム。前半3年は主に高校校舎で一般教科を学びつつ、週1〜2回程度、看護の授業や臨地実習。後半2年になると看護専攻科生として、同キャンパスでの講義や臨地実習で専門知識の習得を図り、最大の目標となる看護師国家試験の合格を目指す。

 進級式では、牧野校長は「これから皆さんは多くのことを体験する。勇気を持って立ち向かってほしい。決して1人ではない。神様の守りを感じながら、安心して前に進んで。皆さんの後ろに看護科の道ができていく」と式辞。

 来賓を代表し、旧短大第2代学長で同科講師のシスター伊東幸子さんが「あなたはこの世に1人、かけがえのない存在。あなたの持ち味、個性を生かした素晴らしい看護師になって」と祝辞を述べた。

 学生代表の金森朝香さんは「ここには同じ道を目指す仲間がいる。お互いを高め合う精神で、これからの学生生活を有意義なものにしていきたい」と決意を披露し、「第1期生としての自覚と誇りを持ち、新たな伝統を築くふさわしい学生になる」と宣誓した。

その他の記事/過去の記事
page-top