【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

元留学生のマイケルさん、家族そろって延岡訪問

本紙掲載日:2016-03-17
3面
マイケルさん一家と佐藤会長(16日、ホテルメリージュ延岡)

延岡RCに感謝、交流

 延岡ロータリークラブ(佐藤信博会長)の第3014回例会が16日、延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡であり、18年ぶりに来延した元交換留学生のマイケル・ケインさん(63)=米ニューヨーク州=が例会に出席し、会員に当時の思い出などを語った。

 マイケルさんは、同クラブと延岡東ロータリークラブの合同スポンサーのもと昭和45年8月から翌年7月の11カ月間、交換留学生として来延。両クラブの4家庭でホームステイしながら延岡高校に通った。

 以来、「日本が大好き」と言い、これまで3度来日。その際は必ず延岡を訪れている。そのうち、1回は妻のキャシーさん(61)、2回は長女のダーシィーさん(31)と次女のケイトリンさん(26)がそれぞれ中学2年生の時に来延し、ホームステイ先の家族との交流や観光を楽しんだ。

 4回目の来日となる今回は、昨年のクリスマスにダーシィーさんとケイトリンさんがサプライズで両親に日本行きのチケットをプレゼント。初めて家族そろって延岡を訪れたという。

 例会の席でマイケルさんは「若く好奇心に満ちており、痩せて髪はフサフサでした。今でも好奇心は失っていませんが他の面は年月がすっかり変えてしまいました」とユーモラスにあいさつした。

 現在、スポーツジャーナリストや写真家として活動し、妻と2人の娘に恵まれたことなど現状を紹介。「昔、私を交換留学生として迎えてくださったことが今の私をつくった。延岡での全ての経験のおかげで私はより良い人間、世界人になれた」と感謝を伝えた。

 ダーシィーさんは「延岡は日本の中でも特別なまち。いつでも帰ってきたいと思っていた」。ケイトリンさんは「たくさん友達もいて第二の故郷」と久々の訪問を楽しんでいる様子。キャシーさんは「娘たちのプレゼントのおかげで家族4人で延岡に来るという夢がかなった」と笑顔で話した。

 4人は14日に延岡に入り、日向市や高千穂町を観光したほか、佐藤会長の家族らと交友を深めた。18日からは大阪府や京都府などを巡るという。

 佐藤会長は「日本、延岡を思い続けてくれていることがうれしい。約50年以上の歴史のある交換留学制度は国際平和や理解につながっている。今後も継続していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top